セフレの作り方経験談をぜんぶ話す。童貞でもセフレができる方法って?

Uncategorized

「童貞でもセフレがほしい」
「年上のお姉さんにエロいことをされたい」

といった願望ってありませんか?何歳になっても、男ってお姉さんにいじめられたい生き物だと個人的には思っているのですが笑

冗談はさておき、このページではセフレの作り方を経験談を元にお話していきます。

セフレの作り方経験談

セフレの作り方としては、まず自分がウケる女性の層を知ること。

たとえば顔がイケメンだからキャバ嬢に好かれやすいのか、高身長だから丸の内OLに好かれるのかetc..

そういった好かれる層を抑えて、あとは数をこなしてセフレになりやすい女の子をゲットすれば簡単にミッションコンプリートすることができるんですよね。

案外、自分がどんなタイプの女の子に好かれるかって気にしたりしてないですよね?

実はここが一番大切で、たとえば「これまで付き合ってきた女の子の属性」「学生時代バレンタインをよくもらっていた女の子のタイプ」などなど思い出してみてください。

経験的に、「あぁ~このタイプに自分は好かれやすいんだな」というのがなんとなく分かってきたのではないでしょうか。

1.好かれるタイプにアタックするには

自分が好かれるタイプを知ったところで、セフレになりそうな女の子に出会わなければいけないですよね。

出会いの場に繰り出すわけです。

ですが、いきなりストリートナンパをしろといっても難易度が高すぎてスカイハイって感じですよね笑

なので、まずはマッチングアプリからセフレになりやすい女の子を肌感覚で見分けることから始めてみましょう。

sanmarusanというアプリなら風俗系・セフレ系マッチングアプリとなってます。ようするに、セフレになりやすそうな夜の仕事をしてる女の子がいっぱい登録している専門のマッチングアプリです。

こういったアプリを使えば簡単に年上のお姉さんと知り合えるので、あとは経験を積んでみることでセフレがつくる第一歩を踏み出すことができます。

2.数をこなさないとセフレは作れない

これも経験談となりますが、結局口でなんと言っても数をこなさなければ人間は学べません。

自分で失敗して、自転車の漕ぎ方を覚えるのと一緒ですね。

セフレは1度できてしまえば簡単にできるようになるのですが、最初の一度が難しい。

そして数をこなすためには出会い系アプリを利用するのが一番です。なにせ日本中の女性と出会うチャンスがありますからね。

数をこなして経験値を貯めれば、セフレを作るために必要な立ち回りを学ぶことができますよ。

3.知り合いの女性はセフレ化しない

一度知り合いの女性にアプローチして痛い目をみました。というのも、仲間内でヒソヒソと噂話されてしまったんですね。

いやぁ、あれは恥ずかしかった。

そんなことがないように、次からはマッチングアプリや出会い系アプリで相手を探すようにしています。

知り合いの女性にアプローチするのはリスクがあります。セフレ化できないどころか、共通の知人にヒソヒソ話をされてしまいますから注意が必要ですね。

貴重な失敗体験談として、教訓になってます。

セフレを作るならTwitter(ツイッター)よりアプリで

たまにツイッターでセフレを作ろうとする人がいるんですが、それはやめておいたほうがいいですよ。

ツイッターでは出会い希望じゃない女性も多く、出会い厨は嫌がられます。通報機能もあるので、すぐにアカウント凍結になってしまうリスクもあるでしょう。

こちらも経験済ですが笑

ツイッターでセフレを作ろうとするなら、まだsanmarusanのようなマッチングアプリのほうが100倍簡単なのでぜひ試してみてください。

コメント