人気のセフレアプリまとめ! どのアプリを選べばいい?

Uncategorized

人気のセフレアプリを選ぶ時に注意したいポイントとしては、会員数です。

いくら「セフレつくりたい」「無料で出会いたい」と思っていても、会員数が少ないアプリではセフレを作ることはできませんよね。

人気のセフレアプリを選ぶ際には、会員数にも注目してみるといいでしょう。

出会い系アプリの会員数比較

  • ハッピーメール:2000万人
  • イククル:1300万人
  • PCMAX:1300万人
  • ワクワクメール:650万人
  • Jメール:600万人
  • Asobo:500万人

ハッピーメールは老舗出会い系アプリの中で群を抜いて会員数が多いですね。

基本的に上記の会員数が多いアプリを使いつつ、sanmarusanなど新興のセフレ系アプリをあわせて使っていくのがいいかと思います。

sanmarusanはセフレ系・風俗系マッチングアプリで、属性に特化したマッチングアプリとなっているため非常にセフレを作るにはおすすめ。

しかし新し目のアプリであるためまだ会員数が多くないのがデメリットですが、逆に言えばライバルが少ない今のうちに登録しておくことで美味しい思いをすることができるでしょう。

人気アプリを使っていればいいというわけでもない

人気アプリを使えば確かにセフレになりそうな女性が多く登録していますが、逆にライバルが増えてしまって女性とメッセージができないというデメリットも存在します。

そういった意味で、新興のマッチングアプリをいくつか登録しておくのもいいでしょう。具体例はsanmarusanなどですが、こういったセフレ系に特化したマッチングアプリであれば登録数が少なくても同じ目的の相手と出会えます。

ライバルが多すぎて出会いづらいアプリより、会員数は少ないけど目的に特化したアプリのほうが出会いやすいのはなんとなくわかりますよね。

もちろん、人気アプリということで会員数も重要になってきます。基本的には会員数が多いアプリを利用しつつ、新興アプリを試してみるといった方法でセフレを増やしていきましょう。

無料アプリは避ける

無料アプリには、個人情報の漏洩リスク(LINEや電話番号)、悪質なサクラや業者が存在するといったデメリットがあります。

またTinderなどをやってみればわかりますが、セフレになりそうにないやる気が低いユーザーやマルチ商法の勧誘をしてくる女性などが多いです。

そのため、無料アプリではよほど数をこなさなければ出会うことができません。

ツイッター(Twitter)も無料で使えるアプリですが、出会い目的に特化しているわけではないですよね。そのため、ツイッターではアカウント凍結リスクや出会い厨とバカにされてしまうこともあります。

ストレスを溜めつつ無料アプリを使うか、月額3,000円程度で安全に出会うか考えてセフレアプリを選んでいきましょう。

人気アプリを選べば確実にセフレは作れる

セフレを作るためには、無料出会い系アプリや会員数が少ないアプリは使うべきではありません。

人気アプリということは、当然人が集まる使われているアプリといことですからね。

また累計ユーザー数だけでなく、アクティブユーザー数に着目することも大切です。

昔は使われていたアプリで今は使われていないアプリってありますからね。ぎゃるるとか。

今は業者の巣窟になったりしてます笑

今使われている人気アプリでセフレは作るようにしましょう。

コメント