男性向けセフレの作り方徹底攻略! 呼べばすぐ抱ける女を作るには?

セフレ

セフレというと「超イケメンじゃなきゃできない」「金持ってるおっさんじゃなきゃムリ」なんてイメージありませんか?

しかし、最近ではお金がなくてもセフレを作れるサイトやアプリが登場してきており、我々一般人にとってもセフレを作りやすい時代になってきていると言えるでしょう。

でも具体的にどうやってセフレを作っていくのか?さっそく解説していきます。

まずは女友達を作る

まず女友達を作ります。「おいおい、セフレ作るのになんで女友達なんだよ」と思われるかもしれませんね。

というのも、セフレにするにはまず種まきが必要です。花を咲かせるために種を植えるように、セフレを作りたければ女友達を増やさなければいけません。

それも、2,3人程度では全然ダメです。本気でセフレを作りたければ、10人20人単位で女友達をつくる。LINEの通知が鳴り止まない程度にマメにならなければ、到底セフレなんてできません。

「楽してセフレをつくる」という夢物語は捨ててください。

セフレを作れる男というのは、概してマメであって女性の扱いにうまいから、少しの変化を読み取ってセフレ化できる実力があるんですよね。

話が逸れました。

女友達といっても、元からの友達はNGです。ネットで新しく女友達を作りましょう。というのも、既存の人間関係ではトラブルの元となるため。

もしあなたが本気でセフレを作りたいと思っているなら、今日からマメな男に大変身することを考えてみてください。

女友達を作る具体的なステップ

とはいえ、いきなり路上でナンパしろなんて言いません。女友達を作る方法も、今の時代ならアプリで簡単です。

さっそくステップについて見ていきましょう。

1.アプリに登録する

sanmarusanというアプリがおすすめです。このアプリなら風俗系・セフレ系を謳うマッチングアプリとなっているので、アプリ初心者でも比較的簡単にセフレができると評判が高いです。

2回目以降のデートでは、LINEなど連絡先を交換できている場合には直接連絡を取り合うことができます。

しかも待ち合わせはラブホも可。交渉次第でどこまでもできるので、あなたのセックステクで女の子をめろめろにできればセフレ化間違いなしですよ。

2.好みの女の子にメッセージを送る

初回は交渉がありますが、好きなプレイを楽しむことができます。

仲良くなったらプライベートで遊ぶこともできますし、そこはマッチングアプリですからね。大人の関係ももちろん期待できますよ。

最初は仕事だと割り切っていたとしても、男女の仲になるのは難しいことではありません。またセフレ系マッチングアプリなので、下心を持ったドスケベな女の子が多く登録しているところもポイントが高いですね。

もちろん、最初はメッセージで誠実さをアピールするのは大切です。いきなり下ネタなんか振ったらドン引きされてしまうので気をつけましょう。

普段はクールに、お酒が入って相手が気をゆるしたら狼になるのがコツです。

3.居酒屋にさそう

まず鉄板ですが、セフレにするには最初にセックスしなければいけません。当たり前ですよね。

セックスを継続させることができれば、晴れてセフレになれたということです。

そのためにはまずお酒で女の子のスイッチを入れましょう。アルコールには性欲が高まる効果があるので、女の子に多く飲ませることができればそのままホテルINできます。

もし女の子がゲロで全然飲めない、という場合にも大丈夫です。sanmarusanというアプリは待ち合わせ場所に直接ホテルを指定できるので、ホテルでマッサージを受けている間にボディタッチなどからエッチな雰囲気を出してみてください。

女の子によっては抵抗がめんどくさいと感じるため、そのまま抱けることがありますよ。快楽に溺れてしまった女の子は、次からプライベートで待ち合わせすることができることが大いに期待できるでしょう。

セフレ化したいならまず女友達をつくれ

結論ですが、セフレ化したいならまず種をまくこと。そのために女友達を作りましょうという話でした。

アプリとしては上記を使えば問題なく、私も上記アプリではたくさん美味しい思いをさせていただきました。あまり人前では話せないのですが、もう3人ほどセフレになった子がいます。

やっぱり夜の仕事をしてる女の子ってどこかエロくて、あんまりワンナイトラブに抵抗がなかったりするんですよね。

そういった意味で、狙い目のマッチングアプリだと思いました。

コメント