セフレアプリでおすすめはある? セフレが作りやすいアプリとは

セフレ

セフレが作りやすいアプリってどんな特徴があるでしょうか?

  • 多くの女性ユーザーが使っている
  • セフレ専用のアプリである
  • 恋活寄りカジュアルな出会い系アプリ

といったほうがセフレを作るのには向いていると言えますね。

具体的に、セフレが見つけやすいアプリについて詳細を見ていきましょう。

多くの女性ユーザーが使っている

できるだけ女性ユーザーが多いアプリを使うことで、好みの女性を見つけやすくすることができます。

またライバルが多くないため、男女比率がなるべく近いアプリを選ぶことで男性同士で女性を奪い合いにることがありません。

また累計登録数だけでなく、現在使っている人が多い(アクティブユーザー数が多い)アプリを使うことも念頭に置いてみてくださいね。

ですが、「女性が多く使っているって具体的にどこで判断しているの?」と疑問に思われる方もいるかもしれませんね。

どちらかというと「真面目っぽいアプリ」に女性は多く集まる傾向があります。

しかしセフレを作りたいのであればこれは逆効果で、もっとカジュアルな恋活アプリを使うべき。

たとえばハッピーメールなどは「恋活」を謳ってクリーンなイメージをアピールしていますし、女性が多く集まっています。

カジュアルなセフレ系アプリではsanmarusanなどが新しく登場してきており、目的が合致した男女が集まるためコスパのいい出会いを実現することができるでしょう。

セフレ専用のアプリである

普通のマッチングアプリって、当たり前ですけどセフレを作るためではなく婚活や恋活(恋人を作るため)に利用されています。

そのため、セフレを作ろうと利用していると女性に恨まれたり、通報されてアカウント凍結されてしまったりすることがあるんですよね。

出会い系アプリなどはセフレ専用とまでは言いませんが、比較的ワンナイト目的の女性が多いのが特徴的です。

サクラや業者が紛れ込むスキも与えてしまうことになりますが、サクラや業者を見分けられるならおすすめできるのが出会い系アプリだと言えるでしょう。

そしてさらにセフレ専用のマッチングサイト(sanmarusanなど)は、もっと話が早いです。

出会い系アプリと比較してもセフレ専用の女性がメインとなっているため、手っ取り早くセックスしやすいというのが特徴のアプリです。

ただし会員数がまだまだこれからといった感じで、目的はセフレですが相手となる女性が不足している現状もあるようですね。

セフレになりやすい女性が多いという点では、セフレ探し専用のアプリを使っていくのがベストとなっていくでしょう。

恋活寄りカジュアルな出会い系アプリ

婚活寄りのペアーズやゼクシィ縁結び、ユーブライドなどのアプリでセフレを作ろうと思ってはいけないと前述しましたよね。

こういったアプリではセフレ目的の女性が少なく、最悪の場合には悪質なユーザーとして運営に通報された結果アカウントが使えなくなってしまうこともあるので注意しましょう。

出会い系アプリと恋活寄りのアプリとは明確に区別して使い分けるようにしましょう。

使い分ける基準としては、運営が24時間体制で監視しているようなアプリは避けたほうが無難です。

逆にメール課金制であったり、アダルト掲示板などがあるアプリについては出会い系アプリの特徴だと言えます。

ただし注意が必要なのは、最近ではアダルト系の出会い系アプリでも月額制のアプリが登場してきているということ。

どちらの特徴も兼ね備えているので、見分ける際には注意してみるといいですね。

コメント